女性化したら男性にどんな効果があるの?


 


 

現代は美容や健康意識が高い男性が増えています。女性のような体つきや顔を手に入れた場合、男性にはどのような変化があるのでしょうか。

 

男性が女性化することで現れる効果をご紹介します。

女性化したら男性にどんな効果があるの?ホルモンの影響は?

性別に関係なく男性ホルモンと女性ホルモンが私たちの体内に共存しています。

 

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2種類あります。男性ホルモンで有名なものとしてテストステロンがあげられます。これらのホルモンには「ホルモンの受容体」という受け皿の役割をするものが存在します。本来、男性はテストステロンの受容体が多くエストロゲンの受容体といった女性ホルモンが少ないです。男性にも女性ホルモンが全くないわけではありません。ホルモンの受容体には個人差があります。

 

テストステロンの受容体(男性ホルモン)エストロゲンの受容体(女性ホルモン)
=筋肉量が増え男性的な体

 

テストステロンの受容体(男性ホルモン)エストロゲンの受容体(女性ホルモン)
=女性らしい丸みを帯びた体つき

 

つまり男性ホルモンの分泌を減らすことで、男性は女性化することができます。

 

男性に女性ホルモンが増えることでおこる効果って?

男性が女性化すると次の様な効果があるといわれています。

 

丸みを帯びた女性らしい体つき

 

エストロゲンは分泌量があがると脂肪がつきやすく、ふっくらとした体になれます。

 

同時に腰周りをスッキリとみせてくれる効果があるため、より女性のような体のラインを手に入れることができます。

 

美肌と美白で中性的な顔つき

 

男性が女性化すること顔つきが中性的になります。エストロゲンの効果でフェイスラインに丸みが出て、目つきや表情が優しい雰囲気になります。

 

また、男性ホルモンの分泌量が多いとニキビなどの肌荒れをおこしてしまいますが、女性ホルモンの分泌量が多くなるとニキビは改善し、美肌と美白を導く効果があります。

 

体毛減少でしなやかな毛質

 

テストステロンの分泌量が多い男性は体毛が濃く、悩んでいる人が多くいます。そんな男性もエストロゲンの分泌量をあげることで体毛が薄くなります。プロゲステロンは発毛周期を長くする働きがあります。

 

この2つのホルモンの働きがあわさって体毛自体を細く薄くする効果があり、女性のようなしなやかな毛髪になります。

 

抜け毛が減少する

 

男性ホルモンの分泌が多いことで、頭皮の皮脂の分泌を多くしてしまい抜け毛を増やしてしまいます。年齢関係なく、若くても髪の毛が薄くなってしまっている人は男性ホルモンが多く分泌されている状態です。

 

それを防ぐのが女性ホルモンです。エストロゲンには頭皮のコラーゲン量を増やし、髪の毛にハリとコシを与えてくれます。さらに、髪の幹細胞を刺激して髪の毛の成長を促進させる役割を担っています。またプロゲステロンは成長期に入っている髪の毛のライフサイクルを延ばす役割があります。

 

 

 

女性化って意外と良い効果が多いんですね。