やばい!女性化乳房?男なのに胸が大きくなってるのでどうにかしたい

 

 

男性なのに女性のようなふっくらとした胸になってしまう事があります。ただ太ってしまっただけとかそういう感じのものではなく、胸が主張しているような感じですね。

 

女性化乳房というものなのですが思春期に多く見られるもので、思春期に胸がふっくらは気になって仕方がないと思います。海やプールにも遊びに行くかもだし、学校の授業なんて避けようがありませんしね。

女性化乳房の種類と原因は?治るの???

女性化乳房には2種類があります。

 

偽性女性化乳房

 

偽性女性化乳房は脂肪によるものです。皮下脂肪によりふっくらとした胸の状態になることですね。これは痩せれば済むのんじゃないかなとか、鍛えれば大丈夫という声もありますね。

 

ただそれだけではダメな時もあるようで、痩せても胸だけ残ってしまったりすることもあります。

 

 

真性女性化乳房

 

これは皮下脂肪だけではなく、乳腺がも発達しているものになります。こちらの真性女性化乳房となると、乳腺の発達が関わってくるのでまた少し変わってきますね。

 

遺伝性のものだとか、思春期のホルモンの乱れによるものだとか、薬やサプリの作用、病気によるものなど理由は色々と出ていますが、原因不明のものも少なくありません。

女性化乳房になると男性で乳がんになる可能性も?

女性化乳房自体は病気ではないにしてもコンプレックスになってしまったり、女性に比べると低確率ではありますが乳がんなども心配されます。

 

外見の問題だけであれば、サポートの強い下着で抑えつけるというものが有効です。スポーツ用のブラのように胸を圧迫するようなタイプの目立たないものですね。他には少しダボっとした服を着たり、厚手のものを選ぶなどがあります。

女性化乳房を治すには?

とりあえず見た目何とかごまかして、じゃぁ治るものなのか?という心配がありますね。

 

偽性女性化乳房

 

偽性女性化乳房は痩せるか、逆に太ると目立たないという意見もあります。

 

一番効率の良いものは脂肪吸引で、日帰りでの手術で跡も小さく場合によっては縫わずに済む事もあるくらいです。費用はそれなりにしますが、一刻も早く!という時には有効だと思います。

 

 

真性女性化乳房

 

真性女性化乳房は手術をするという手があります。脂肪吸引よりも少し費用が掛かりますが、乳腺の除去という方法です。同じく日帰りでの簡単な手術になるようです。

 

 

 

思春期に女性ホルモンが増えてしまったり、肝機能の低下によって女性ホルモンが勝ってしまって女性化乳房になることもあります。他には薬やサプリメントの副作用や効果によるものもあります。

 

薬であれば一度医師に相談してみて、女性化乳房の原因となりそうなものに関して聞いてみると良いでしょう。市販されているサプリメントなどに関しては、プエラリアなどを始めとする胸を大きくする作用のあるものが含まれていないかチェックしてみましょう。

 

実際男性でもサプリメントの愛用で胸が出来たという方もいます。