体毛が濃いのでどうにかしたい!

 

もじゃもじゃな体毛…遠目で見てもわかるくらい濃い体毛だと見られるのが恥ずかしくて、夏場でも長袖を着ていたくなりますよね。

 

海やプールに行ってもソワソワしてしまいますし、おしゃれ男子のようにハーフパンツスタイルのファッションにチャレンジすることもためらってしまいます。

 

今は男性も脱毛をする時代になってきて、美容クリニックでも男性専用のスペースが設けられるほどになりましたが、そこに足を踏み入れる勇気だったりお値段的なものだったりでなかなか利用するのが難しいですよね。

体毛が濃いのにプエラリアって効果なし?

 

 

そんな悩みをもつ男性に注目を集めているのがプエラリアなんですが、プエラリアをのんで本当に体毛に効果を発揮してくれるのか、実は体毛を薄くする効果なんてないんじゃないかって思っている人も少なくありません。

 

そもそもなぜ体毛が濃くなってしまうのかというと、そこには男性ホルモンが大きく関係しています。男性ホルモンは体毛を作り出す働きがあるので、男性ホルモンが多ければ多いほど体毛が濃くなると言われています。

 

そのため、女性でも男性ホルモンが多い傾向にある人は体毛が濃くなり、最近では『オス化』なんて言葉も聞きますよね。あれは女性ホルモンが減って男性ホルモンの方が多くなっているからなんです。

 

 

 

髪の毛の場合だとハゲホルモンになる男性ホルモンが、頭から下の部分だと濃い毛を生み出すなんて逆ならどんなに嬉しいかと思いますが、エストロゲンには体毛を薄くする働きがあるので、プエラリアで女性ホルモンを増加させることで濃い体毛を薄くすることができるのもまた事実です。

 

女性ホルモンが増えるとなぜ体毛が薄くなるのかというと、男性ホルモンが減ることで体毛の発育を抑えることができるからなんです。

 

髪の毛にしても体毛にしても生えたものがずーっとそこにあり続けるわけではなく、生えると抜けるを繰り返しているため気付いたら体毛が薄くなってきてるという風に感じるはずです。

 

ヒゲならほぼ毎日剃るはずですから、剃る頻度が少なくなったりヒゲが目立ちにくくなったりと、体毛よりも実感しやすいかも知れないですね。

 

 

 

プエラリアはサプリメントとはいえ、大豆イソフラボンの40倍ものイソフラボンを含んでいるため、その効果は非常に強い成分だからこそ効果は十分期待できますし、女性ホルモンが増えれば体毛が薄くなるということは知られているので、試してみる価値はかなりあります。

 

また、実際にプエラリアをのんだ男性で「体毛がうすくなった」という声はたくさんあるので、男性ホルモンの影響を抑えることは間違いなさそうです。